新版 線形代数学

新版  線形代数学

数多くの例題・問・練習問題をもりこみながら線形代数学の基礎を平易に解説.将来の専門課程での「実用」を考慮した.

著者 阿部 吉弘
伊藤 博
小関 祥康
加藤 憲一
酒井 政美
鈴木 友之
堀口 正之
松澤 寛
山崎 教昭
ジャンル 数学
教科書  > 採用見本
出版年月日 2022/04/01
ISBN 9784808210380
判型・ページ数 B5・172ページ
定価 1,870円(税込)
在庫 在庫あり
初版3刷

この本へのお問い合わせ

数多くの例題・問・練習問題をもりこみながら線形代数学の基礎を平易に解説.将来の専門課程での「実用」を考慮した.

 第1章 行列
1.1 行列とその和・スカラー倍
1.2 行列の積
1.3 種々の行列

 第2章 行列の基本変形と連立1次方程式 
2.1 行列の基本変形
2.2 階段行列への変形
2.3 行列の階数,標準形
2.4 連立1次方程式の解法
2.5 連立1次方程式の解と係数行列の階数
2.6 逆行列

 第3章 行列式
3.1 置換
3.2 行列式の定義
3.3 行列式の基本性質
3.4 行列式の乗法性
3.5 余因子展開
3.6 余因子の応用
3.7 小行列式と行列の階数

 第4章 固有値と固有ベクトル
4.1 1次独立と1次従属
4.2 階数
4.3 行列の階数,正則性との関係
4.4 固有値と固有ベクトル(1)
4.5 固有値と固有ベクトル(2)
4.6 行列の対角比

 第5章 ベクトル空間と線形写像
5.1 ベクトル空間
5.2 ベクトル空間の基底と次元
5.3 和空間と直和
5.4 線形写像と線形返還
5.5 線形写像の表現行列
5.6 固有空間と対角比
5.7 内積と正規直交基底
5.8 直交変換と直交行列
5.9 実対称行列と2次形式

 第6章 正規行列とJordanの標準形
6.1 正規行列
6.2 巾零行列
6.3 Jordanの標準形(1)
6.4 Jordanの標準形(2)
6.5 スペクトル分解
6.6 行列の絶対値と不等式
6.7 確率行列への具体例

付録

解答

ご注文

1,870円(税込)

ネット書店で購入する

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加