新刊

イラスト 食品加工・食品機能実験 <第3版>

イラスト 食品加工・食品機能実験

代表的な加工食品の製造による食品の加工技術の習得と,製造品の官能評価の実践による正しい評価法の習得を目的としたテキスト.

著者 太田 英明
松井 利郎
沖 智之
島田 淳巳
舩越 淳子
武曽 歩
山本 久美
山本 健太
ジャンル 栄養・生活科学
教科書
教科書  > 採用見本
目的 イラストシリーズ
管理栄養士・栄養士
出版年月日 2022/04/01
ISBN 9784808260859
判型・ページ数 B5・208ページ
定価 2,420円(税込)
在庫 在庫あり
第3版1刷

この本へのお問い合わせ

本書は,序章に食品加工の基礎的な項目および保健機能食品などの機能性を表示できる食品に関する最新の情報をまとめた.また第1 章から第4 章にかけ,原料を農産物,畜産物,水産物,その他に分けた加工食品の製造原理,実際の実習手順を示した.とくに,実習手順はできるだけ分かりやすくなるように多くのイラストを取り入れている.実際の実習に役立つように原料は原則として1 班(4 ~ 6 人程度)あたりの分量で表記している.第5章は実習で製造した加工食品の品質分析の方法,第6 章は現在,関心の高い機能性成分の分析方法を記載した.また各項目のコラムには関連する原材料の機能性をまとめ理解の助けとした.
本書は,管理栄養士・栄養士養成課程の学生,フードスペシャリストなど食の専門家を目指す学生を対象に,利用しやすいテキストとなることを第一に考えて作成している.(本書まえがきより抜粋)

 序章 食品加工・保存の基礎
1. 食品加工・保蔵の基礎
2. 機能性を表示できる食品
3. 食品加工実習の前に

 第1章 農作物の加工実習
1. 穀類
2. 豆類
3. いも類
4. 野菜類
5. 果実類

 第2章 畜産物の加工実習
1. 乳製品
2. 卵製品
3. 肉製品

 第3章 水産物の加工実習
1. 魚肉
2. 海藻
 
 第4章 その他の食品加工実習
1. 嗜好飲料
2. 調味料

 第5章 加工食品の検査法(実験)
1. 品質検査法

 第6章 食品機能実験
1. 血圧調節機能の評価法
2. 血糖値調節機能の評価法
3. 脂質分解酵素(リパーゼ)阻害活性測定法
4. ヒアルロニダーゼ阻害活性測定法
5. チロシナーゼ阻害活性測定法
6. 抗酸化活性測定法
7. 機能性成分測定法

 巻末資料

 参考文献

ご注文

2,420円(税込)

ネット書店で購入する

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加