ホーム > イラスト アダプテッド・スポーツ概論

イラスト アダプテッド・スポーツ概論  新刊

イラスト アダプテッド・スポーツ概論

障がい者・高齢者・幼児等が,スポーツの恩恵を享受できるように工夫した「アダプテッド・スポーツ」の実際を共に学ぶ.

著者 植木 章三 編著
曽根 裕二 編著
髙戸 仁郎 編著
伊藤 秀一
梅崎 多美
金子 勝司
佐藤 敬広
髙橋 春一
竹内 亮
秦 希久子
古林 俊晃
安田 友紀
ジャンル 栄養・生活科学
出版年月日 2017/04/01
ISBN 9784808260507
判型・ページ数 B5・224ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
初版
採用見本のご請求はこちら
 

目次

 第1章 アダプテッド・スポーツ総論 
1.1 アダプテッド・スポーツとは
1.2 アダプテッド・スポーツの変遷
1.3 現代社会から求められるアダプテッド・スポーツ
 
 第2章 車いすを利用する人々のアダプテッド・スポーツ 
2.1 車いすの特性と種類
2.2 車いすを使用する障害の種類と特性
2.3 車いすを使用するスポーツの意義
2.4 車いすを使用するスポーツの実施を支援する上での留意点
2.5 車いすを使用するスポーツの例
 
 第3章 脳血管障がい者とアダプテッド・スポーツ 
3.1 脳血管障害の特性と種類
3.2 脳血管障がい者におけるスポーツの意義
3.3 脳血管障がい者の体育・スポーツ・フィットネスの実施上の留意点
3.4 脳血管障がい者におけるスポーツの例
 
 第4章 重度脳性麻痺を有する人々のアダプテッド・スポーツ 
4.1 重度脳性麻痺者の特性と種類
4.2 重度脳性麻痺者におけるスポーツの意義
4.3 重度脳性麻痺者におけるスポーツ実施上の留意点
4.4 重度脳性麻痺者のスポーツの例
 
 第5章 視覚障がい者とアダプテッド・スポーツ 
5.1 視覚障害の特性と種類
5.2 視覚障がい者におけるスポーツの意義
5.3 視覚障がい者におけるスポーツ実施上の留意点
5.4 視覚障がい者におけるスポーツの例
 
 第6章 聴覚障がい者とアダプテッド・スポーツ 
6.1 聴覚障害の特性と種類
6.2 聴覚障がい者におけるスポーツの意義
6.3 聴覚障がい者におけるスポーツ実施上の留意点
6.4 聴覚障がい者におけるスポーツの例
 
 第7章 知的障がい者とアダプテッド・スポーツ 
7.1 知的障害の特性と種類
7.2 知的障がい者におけるスポーツの意義
7.3 知的障がい者におけるスポーツ実施上の留意点
7.4 知的障がい者のスポーツの例
 
 第8章 精神障がい者とアダプテッド・スポーツ 
8.1 精神障害の特徴と種類
8.2 精神障がい者におけるスポーツの意義
8.3 精神障がい者におけるスポーツ実施上の留意点
8.4 精神障がい者のスポーツの例
 
 第9章 発達障がい児のアダプテッド・スポーツ 
9.1 発達障害の特性と種類
9.2 発達障がい児におけるスポーツの意義
9.3 行動を分析してスポーツを支援する
9.4 発達障がい児におけるスポーツ実施上の留意点
 
 第10章 運動の苦手な子どものアダプテッド・スポーツ 
10.1 運動の苦手な子どもの特性
10.2 運動の苦手な子どもに対するスポーツ指導上の留意点
10.3 運動の苦手な子どもが参加しやすい運動・スポーツの例
  
 第11章 高齢者とアダプテッド・スポーツ 
11.1 高齢期に必要なアダプテッド・スポーツ
11.2 施設利用高齢者とアダプテッド・スポーツ
 
 第12章 アダプテッド・スポーツとしてのダンス 
12.1 アダプテッド・スポーツとしてのダンスの意義
12.2 アダプテッド・スポーツとしてのダンスの実際
  
 第13章 アダプテッド・スポーツとしてのレクリエーション 
13.1 アダプテッド・スポーツとしてのレクリエーションの意義
13.2 アダプテッド・スポーツとしてのレクリエーションの実際
 
 第14章 アダプテッド・スポーツを実施する上での栄養・食生活支援 
14.1 栄養・食生活と障がい者の健康づくり
14.2 スポーツをしている障がい者の栄養・食生活
14.3 スポーツを実施している障がい者の栄養・食生活の留意点と支援

このページのトップへ